いつかまた

3月は別れの季節

託児に来てくれている
子供たちも
幼稚園や保育園への
入園が決まり
お別れとなる子が
多い時です

 

cunaに来てくれている子も
4月から6人の子の入園が決まり
嬉しいかぎり♪

 

 

先日、3月でお別れとなる子の
最後のお子さんが
来てくれました。

この子は
息子が帰って来る時間に
託児に来ていることが多く
我が家のアイドルでした

 

最初は30分以上泣いていた彼も
今では泣くことなく
いつも笑顔で楽しそう

 

 

息子も会えることを
楽しみにしていました

いつも距離が近い(笑)

 

そんな彼も今は
保育園の慣らし保育で
楽しめるまでに成長

こんな成長が見れるので
保育士は楽しいのです

 

 

でも保育士にはとても
切ないこともあります

それは、どんなに長い時間を
お子さんと過ごしても
親御さんには敵わない
ということ

愛情たっぷり
楽しい時間を
たくさん過ごしても
1日に一緒に過ごす時間が
親御さんたちよりも長くても
子供たちは親が大好きです

 

待っているんです

 

親の皆さんは

そのことを忘れないでほしい

そこに自信を持ってほしい

 

 

そして、いつかまた
たくましくなった
親子に会えることを
楽しみにしています

 

時々
幼稚園や保育園へ行き出したら
預けられないですか?
と聞かれますが
そんなことはありません

 

もちろん預けにも
そして遊びにも
いらしてくださいね

 

そして悩んだり迷ったりした時は
吐き出しにいらしてくださいね

いつでも
お待ちしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です