子ども座談会について

目的:嬉しい、楽しい、面白い、(幸せ)(気持ちいい)を感じて生きていく

嬉しい、楽しい、面白い→できなかったことができた時に感じる気持ち

一人で行い、一人で感じるのは幼児期まで

できないことを一人で考えるのは限界があり、狭い考えになっちゃいます

他人とのやり取りの中で、新しい発見や、認められる喜びを感じるのが児童期(小学生)

 

そのためには…

コミュニケーション力を身につける!

集団の中でのやりとりを楽しみ、コミュニティの必要性を知る

コミュニケーションとは互いに意思・感情・思考を伝達し合うこと。

言語・文字その他視覚・聴覚に訴える身振り・表情・声などの手段によって行うもの。

・人に伝える、人の話を聴く

・自分の話をきいてもらうためにはどうしたらいい?

自分の意見を受け入れてもらうにはどうしたらいい?

・相手の意見を受け止めて、自分の主張をする

・人を見て、人を真似てみる体験

といったことが必要

 

この経験は学校でも塾でもできない。核家族化で、家族の中でもできていない、また地域や近所でもできない。

(習い事や、塾など)どんどん孤になっていき、「やりとりをする。」「意見を交わす。」といったことがなくなっている。

…だから、そんな体験が必要ではないか。

そんな思いから、やってみたいと思っています。

 

日時などはHPのトップをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です