ベビーシッター代 非課税に 西日本新聞朝刊より

これから
こんな時代になり
ベビーシッターも増え
保育園も増えて
競争になって
質が上がればいいけどなーと思う🙄
.
でもね
子どもにとっての
1番の環境は
家庭内だと思う☝🏻
だから、家庭の質を上げないと
どんなに外の質が上がっても
変わらない🏡
.
先日FBにも書いた
AIの時代もくれば
なおさらのこと
.
私のできることで
人に必要とされてることは
見極めていかなきゃいけないね😌
.
余談ですが
書きたいネタが溜まってる
連投してたらごめんなさい🙏

いつかまた

3月は別れの季節

託児に来てくれている
子供たちも
幼稚園や保育園への
入園が決まり
お別れとなる子が
多い時です

 

cunaに来てくれている子も
4月から6人の子の入園が決まり
嬉しいかぎり♪

 

 

先日、3月でお別れとなる子の
最後のお子さんが
来てくれました。

この子は
息子が帰って来る時間に
託児に来ていることが多く
我が家のアイドルでした

 

最初は30分以上泣いていた彼も
今では泣くことなく
いつも笑顔で楽しそう

 

 

息子も会えることを
楽しみにしていました

いつも距離が近い(笑)

 

そんな彼も今は
保育園の慣らし保育で
楽しめるまでに成長

こんな成長が見れるので
保育士は楽しいのです

 

 

でも保育士にはとても
切ないこともあります

それは、どんなに長い時間を
お子さんと過ごしても
親御さんには敵わない
ということ

愛情たっぷり
楽しい時間を
たくさん過ごしても
1日に一緒に過ごす時間が
親御さんたちよりも長くても
子供たちは親が大好きです

 

待っているんです

 

親の皆さんは

そのことを忘れないでほしい

そこに自信を持ってほしい

 

 

そして、いつかまた
たくましくなった
親子に会えることを
楽しみにしています

 

時々
幼稚園や保育園へ行き出したら
預けられないですか?
と聞かれますが
そんなことはありません

 

もちろん預けにも
そして遊びにも
いらしてくださいね

 

そして悩んだり迷ったりした時は
吐き出しにいらしてくださいね

いつでも
お待ちしています

保育園にする?幼稚園にする?

保育園、幼稚園の
入園申し込みが始まり
どこにしようかと悩んでいます。
というお話をいただき
お母さんがお友達と一緒に
いらっしゃいました。

 

4組の親子とお話会。

 

 

お子さんの特徴や
子どもにどんな子になって欲しいのか
という親の気持ちによっても違いますし
保護者の働き方によっても
違ってきます。

 

幼稚園の特徴
保育園の特徴
これだけでも全然違いますしね。

 

 

ただ、残念ながら
保育園は正直なところ
あまり選ぶことができません。

 

なぜなら、待機児童はまだ
解消されておらず
どこでもいいので入れたらいい
となってくるところが
まだあります。

 

特に2歳児以下は
募集すら少なかったりします。
2歳児以下のみの保育園もあり
そうしたところは
入りやすかったりしますが
3歳児(年少)になった時に
どこに行くかを
ある程度考えておかないと
また悩んでしまします。

 

 

 

そんなことをお話ししながら
(もう少し詳しくですが)
お母さんたち自身に
考えてもらいました。

 

私は
「ここがオススメ」
なんていう話はできません。

それを決めるのは
親であり子どもです。

 

 

だから、それを考えるときの
材料や方法、ポイントを
お伝えしています。

子どもにとっては長く過ごす場所。
親としては心地よく
過ごして欲しいところですね。