病気のこと

わかりやすく

まとめられてたので

参考までに

医療系のことは

何でもうのみにせず

情報を得た中から

正しい

もしくは

我が家に合う

と思うものを

取り入れてください

信頼できるかかりつけ医と

よく話をして

納得することが大切

私は医療は専門外

得た情報でいいなと思うものを

お伝えはしますが

取り入れるかどうかは

親の判断です

我が家は何でも聞いてた

小児科の院長先生が

引退されてしまい

ちょっと残念

フォローアップミルクのこと

母乳やミルクを少し離れて
離乳食が進んでくると
ちょっと気になってくるのが
栄養面のこと。

 

そんなお母さんたちの
心配を見透かしているかのように
「フォローアップミルク」
が出てきます。

 

本当はこういうことは
産婦人科の助産師さんや
かかりつけの小児科の先生に
聞くのが一番ですが
なかなか、相談のためだけに
出向くことは気が引けたりしますよね?

 

先日、私の知り合いの
助産師さんがブログで
フォローアップミルクについて
書いてくれていたので
気になっていた方も
そうでない方も
ぜひ、読んでみてください。

https://ameblo.jp/hu1210/entry-12438657514.html

大切なのはお子さんの状況。
ちなみに我が息子は10ヶ月の時に
貧血と診断されました。

 

そんな経緯はまたいつか。笑

SAMSUNG

病院や相談機関もお休みになります

今年もあとわずか
主婦はバタバタと
やることが盛りだくさんで
忙しいことと思います。

 

だけど子供はいつもの調子。

 

年末だからと
食べること
遊ぶこと
泣くことを
控えてくれるわけではありません。泣

 

 

やれやれと思うかもしれませんが
やれやれと思っているうちは
みんなが元気でいてくれているということ。

 

 

健康でいてくれることが
何よりだということ
忘れないでくださいね。

 

 

さて、年末年始だからといって
子供の病気や怪我は
絶対にないとは限りません。

 

「もしも」のことを考えて
年末年始にもし
怪我をしたら
病気になったら
どこに相談するか
どこに行くかを
事前に調べておくことをオススメします。

特に帰省先の救急病院などは
事前に調べておけば
慌てることもありませんが
意外と知らなかったり
小児は受け入れてくれなかったりします。

 

 

インターネットで
調べることができますので
事前にチェックしておきましょう。

また、帰省先にも
お薬手帳
保険証、医療証
などは持ち帰っておくと安心です。

 

そうなってから、ではなく
そうなったらどうするか、を
少しだけ準備しておくと
パニックにならずに済みます。